ニュース

精密加工のTDC

TDCは独自のノウハウの蓄積により、超精密ラップ・超精密研磨の分野で世界最高水準の研磨加工技術を確立しました。
個々の精度を実現することから、複合的な精度出しまで得意としています。
平面のみならず曲面、球面、内径や外径の研磨も可能で、お客様の求めるあらゆる形状に対応します。

対応材質
  • 金属
  • セラミクス
  • 結晶材料
  • 樹脂
  • 半導体
  • 新素材
加工精度
  • 面粗さ

    研磨・ポリッシュ・CMPなどの高度技術によって究極の面粗さを実現します。

  • 平面度

    独自の研磨技術によって平面を作り上げます。精密ステージなどで役立てられています。

  • 平行度

    面と面を精密に磨きこむことによって平行度の高精度化も得意としています。

  • 寸法精度

    少しずつ削り込む・磨きこむことによってサブマイクロの寸法公差を実現します。

  • 角度

    面を作りこんでいくことによって高度な角度公差の保証も可能です。

  • 真球度

    ボール形状の研磨技術。ナノオーダーの真球度が保証可能です。

導入事例

お問い合わせ
製品に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。